【映画ソルト】ネタバレあらすじ・アンジェリーナジョリー・キャスト・監督

読む目安時間1分30秒

映画「ソルト」
2010年7月公開

アンジェリーナ・ジョリーが演じる
スパイ「ソルト」とは何者なのか?

ストーリーの全貌をお伝えします!
※ネタバレ注意

sponsored link

キャスト・監督

イヴリン・ソルト(主人公)・・・
アンジェリーナ・ジョリー

テッド・ウィンター・・・
リーヴ・シュレイバー

ウィリアム・ピーボディ・・・
キウェテル・イジョフォー

オルグ・ワシリエヴィッチ・オルロフ
ダニエル・オルブリフスキー

マイケル・クラウス・・・
アウグスト・ディール

ハワード・ルイス大統領・・・
ハント・ブロック

国防長官・・・
アンドレ・ブラウアー

監督 フィリップ・ノイス
配給 コロンビア映画

ストーリー※ネタバレ注意

ソルトとマイク

北朝鮮に潜伏しスパイ活動中に
囚われた主人公イブリン・ソルト
(アンジェリーナ・ジョリー)。

拷問とも呼べる厳しい取り調べを受け
るも、何の目的でスパイ活動を行って
いたのか一切話すことはなく、秘密を
守り通した。

絶望的な状況のもと、自分の命が風前
の灯火であることを覚悟したソルト。

だが、奇跡的にソルトは死を逃れるこ
とになる。

アメリカCIAのスパイだったソルトは
北朝鮮との間で行われた交渉によっ
て解放されたのだ。

いわゆる捕虜トレードが行われた。

解放された理由に、かつてスパイ
活動に利用した男の影響があった。

マイクというクモの研究家として
世界的に有名な男が嘆願書を送り
解放が実現したのだ。

ソルトの中でマイクに対するある
感情が芽生えるのだった。

数年後―

CIAとして働き続けながらも、
ソルトとマイクは結ばれ結婚生活
を送っていた。

sponsored link

KAプログラム

ある日、ソルトはロシアから亡命して
きたオルロフという男を尋問すること
になる。

オルロフはかつて自身が関わった
「KAプログラム」という特殊なプロジェ
クトについて語るのだった。

KAプログラムの内容は旧ソ連時代に、
敵対国であるアメリカを倒すための
計画だった。

ソ連国内の優秀なこどもだけに特別
なスパイとしての訓練を行い、才能の
ある者を選出した。

選ばれたスパイはアメリカ本土に潜り
込み大々的な戦争を引き起こすために
行動し続けるのが任務だった。

そして、驚くべき事実がオルロフの口
から明かされる。

アメリカに現在滞在中のロシアの大統領
を暗殺する計画があるというのだ。

しかも、その暗殺を実行するのは誰あろ
う「ソルト」だったのだ。

オルロフの発言によりソルトはアメリカ
の敵となってしまう。

無実を主張するソルトの声は聞き入れら
れず、やむなくソルトはCIA本部から脱出
した。

自宅に戻ったところ夫マイクは連れ去ら
れたあとだった。

夫の行方を追ってソルトの搜索が始まる。

ロシア大統領暗殺

ロシア大統領参加中の式典に姿を現した
ソルト。

見事、大統領の暗殺に成功したソルト
だったが、なぜか逃亡を図らなかった。

CIAに確保されたソルトは護送中に逃亡
を図り成功する。

不可解な行動を続けるソルト。

ソルトが向かったのはKAプログラムに
ついて語ったオルロフの所だった。

オルロフより、ソルトは対アメリカ用の
諜報員として訓練された者だと教えられ
る。

かつてソルトと同じように訓練された
者たちもオルロフの元にいた。

そして、ソルトの目の前で夫マイクは
殺されてしまう。

一瞬のスキをつきオルロフを殺害する
ソルト。

同様に、他のスパイ達も殺害した。

「アメリカ大統領暗殺と核ミサイルの
発射」

それがオルロフの目的であることが
発覚した今、ソルトに躊躇はなかった。

sponsored link


エンディング

ホワイトハウスに潜入し、大統領の
元へ急ぐソルト。

しかし、裏切り者はCIAの中にいた。

ソルトの上司ウィンターはソルトと同じ
く旧ソ連時代に訓練されたスパイだった。

大統領を人質にしたウィンターは
テヘランへの核攻撃の準備を進める。

ギリギリたどり着いたソルト。

ウィンターとの直接対決にいどみ、
核発射を食い止めたのだった。

しかし、
CIAに追われる身であることに変わり
のないソルトは拘束される。

なんとかウィンターの命を絶つこと
に成功した彼女は、ウィンターこそ
黒幕であることを告げる。

部下の連絡からソルトの無実を確信
したCIAはソルトを解放した。

ソルトは再びテロ阻止へと走り出す
のだった。

エンドロール

ソルトまとめ

・CIAの女スパイを演じるアンジーの
アクションが痛快。

・ソルトとは何者なのか?その目的は?
とミステリーの要素もふんだんに含ま
れている。

・波乱に次ぐ波乱のあとの大逆転は
ハリウッドアクションらしいストーリー

・ラストシーンで解放される姿から次回
作を想起させる展開になっている。

・全体的に分かりやすい、どこか懐かしい
構成の映画である。

・ブラッドピットも一部出演予定だったとか。

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.