映画アウトレイジビヨンド・ネタバレあらすじ・キャスト・結末・相関図

読む目安時間1分15秒

北野武監督の大ヒット映画
「アウトレイジビヨンド」

ヤクザの抗争をテーマにした、
ハードバイオレンスムービーの
最高傑作。

本当に最後に生き残るのは誰か?
あらすじ、キャスト、結末、
相関図をばっちりお伝えします!

sponsored link

キャスト・スタッフ

outrageアウトレイジ=
非道・無法・乱暴・激しい怒り

beyondビヨンド=
~を越えて・~を超過して

 

主人公・大友(元大友組組長)
・・・ビートたけし

片岡(刑事)
・・・小日向文世

繁田(刑事)
・・・松重豊

加藤(山王会会長)
・・・三浦友和

石原(山王会若頭)
・・・加瀬亮

関内(前山王会会長)
・・・北村総一朗

富田(山王会幹部)
・・・中尾彬

白山(山王会幹部)
・・・名高達男

五味(山王会幹部)
・・・光石研

舟木(山王会幹部)
・・・田中哲司

岡本(山王会幹部)
・・・菅田俊
木村
・・・中野英雄

嶋(木村の舎弟)
・・・桐谷健太

小野(木村の舎弟)
・・・新井浩文

布施(花菱会会長)
・・・神山繁

西野(花菱会若頭)
・・・西田敏行

中田(花菱会幹部)
・・・塩見三省

城(花菱会ヒットマン)
・・・高橋克典

張大成(韓国人フィクサー)
・・・金田時男

李(韓国組織幹部)
・・・白竜

監督・北野武

音楽・久石譲

sponsored link

あらすじ※ネタバレ注意

最大勢力山王会

関東を手中に収める暴力団の最大
勢力である「山王会」。

前会長・関内を裏切った上で殺害し
トップの座を手に入れた加藤会長。

元・大友組の幹部であり、冷徹な
頭脳でいまや加藤の右腕となった
石原。

その勢力を政財界にまで伸ばし、
裏社会のみならず表社会にも影響を
及ぼすまでになっていた。

加藤の右腕として腕をふるい、
「しのぎ(利益)」をあげられ
ない者を容赦なくこき下ろす石原。

そのやり方に、富田をはじめとした
古参幹部たちは不満を爆発させよう
としていた。

無能者呼ばわりされ、このままで
は自分たちの立場も危うい。

ある日、古参幹部たちは集結し、
ある企みを実行することに決める。

sponsored link

裏切り

暴力団地域対策科の刑事片岡。

前作に引き続き、山王会とも
つかず離れずの関係を保っていた。

ここ最近の山王会の勢力拡大ぶり
を懸念していた片岡。

つけ届けを受け取るなど、モラル
も怪しい片岡だが根っこはマルボー
(対暴力団専門の刑事)。

これ以上、山王会を調子づかせる
ことをよしとしない片岡も腹の中
である計画を練っていた。

それは内部からの崩壊。

前作において皆殺しに合い、消滅
してしまった大友組。

その大友組の一幹部だった石原に
アゴで使われることに、古参幹部
の不満を感じ取った片岡。

これを使わない手はない。

キレ者の石原よりも、頭の古い古参
幹部の方がコントロールが効く。

そう判断した片岡は、富田たちと
接触し、関西の暴力団の最大勢力
である花菱会と接触させることにした。

花菱会という後ろ盾を得て、富田
らに山王会でクーデターを起こさせ
ることを計画したのだ。


関西最大勢力・花菱会

場所は関西の花菱会本部。

片岡刑事の付き添いの元、富田
は花菱会のドン布施会長に協力を
求めてやってきた。

求めに対して布施会長は、
山王会とはお互い手を出さない
約束が先代からされている。

協力は出来ないと、一端は退ける。

しかし、コブンを大事にしない
今の山王会の風潮を見過ごす訳に
はいかない。

富田らに協力しようと約束する。

布施の言葉に安心し、その場を
去る富田。

富田が去ると布施会長は、山王会
に連絡を入れる。

富田らがやってきたことを全て
伝えてしまったのだ。

それを知らずに富田は東京へと
戻っていった。

裏切り者への制裁は死であった。


生きていた主人公・大友

かつて不本意な抗争に巻き込まれ
組みを壊滅させられた主人公・大友。

刑務所から出所する日、そこには
片岡刑事が待っていた。

片岡を無視し、迎えに来ていた別の
車へと乗り込む大友。

出所した大友を迎えたのは、若き日に
世話になった韓国人の李だった。

李はフィクサーとして日韓に独自
の地位を築いている大者。

出所した大友は日本のヤクザ稼業
に対して興味を失っていた。

しかし、富田を使っての山王会の
クーデターに失敗した片岡刑事は
今度は大友に目をつけていた。

山王会への復讐にも興味を示さない
大友を動かすには?

策略をめぐらす片岡刑事は、ある
男に目をつけた。

それは、かつて大友と死闘を演じた
木村だった。

大友も木村も、ともに上役に利用
され抗争に巻き込まれて、その
立場を失った。

共に、山王会によって裏切られた
という経緯を持っていた。

大友自身は復しゅうする気持ちは
なかったが、木村の中にはいまだ
に恨みがくすぶっていた。

片岡刑事にそそのかされた木村。

片岡刑事は木村と大友を引き合わ
せる。

山王会を潰すために手を貸して
くれと懇願する木村。

大友は木村の気持ちをくみとり
兄弟分の盃を交わす。

そして、二人して花菱会へと
向かうのだった。


抗争勃発

花菱会へと向かった大友と木村
だったが、山王会潰しの申し出
は散々つっぱねられる。

花菱会幹部の怒りを買い、あわや
命を取られるかと思われた寸前。

木村は自らの指をかみちぎり、
ケジメを示す。

その姿にいったん場が収まる。

この二人ならば使える。

そう判断した花菱会は、大友
と木村を利用することにした。

そこからは、徹底的な殺りくが
繰り広げられた。

山王会現行の主要幹部に対し、
大友、木村、そして花菱会から
放たれたヒットマン。

山王会は次から次へと壊滅的
な打撃を受ける。

大友を裏切り、山王会NO2
に上り詰めた石原。

映画【アウトレイジビヨンド】ネタバレあらすじ・キャスト・結末・相関図・北野武

石原も大友につかまり、残酷
な拷問を受け命を落とす。

追い詰められていく加藤会長。

かつて自身が起こしたクーデター
の証拠を突きつけられる。

そこには、自分の親分を裏切った
動かしがたい事実が刻まれていた。

加藤は会長の座から失脚し、
組織から追放された後、大友に
よって消される。

抗争は収束し、花菱会が山王会を
手中に収めることになった。

その功績によって木村は幹部の
座を与えられる。

大友にもオファーがあったが
俺はもうヤクザは懲りたと辞退
する。

自分の組を構えた木村だったが
あっけなく命を奪われる。

ヘタに筋を通す者は組織にとって
厄介の種になると判断されたのか。

結末

木村の死を知った大友が、葬儀
の場に姿を現す。

それを待ち受ける片岡刑事。

必ず現れると予測していたと言う
片岡刑事は大友に拳銃を渡す。

これでかたきをとって下さいよ。

いつものように片岡の顔は不敵
にニヤついている。

銃を受け取った大友は引き金を
引き、片岡の命を奪うのだった。

エンドロール

アウトレイジビヨンドまとめ

・アウトレイジとは激しい怒り
という意味。

・前作で死んだと思われた主人公
大友は生きていた。

・山王会は関東最大の暴力団として
政財界にも力を持ち出していた。

・山王会内部は古参幹部の不満
が限界を迎えようとしていた。

・マルボーの片岡刑事は古参幹部
を利用したクーデターを計画する
が失敗する。

・一旦は失敗した片岡刑事は出所
した大友に目をつける。

・かつて敵として死闘を演じた
木村の願いを聞き入れ山王会に
戦いを挑む大友。

・関西の最大暴力団花菱会の
協力のもと山王会を壊滅状態に
追い込むことに成功。

・花菱会に乗っ取られた山王会
の幹部となった木村だったがすぐ
に消される。

・姿を消していた大友だったが、
木村の死を知り再び立ち上がる。

・葬儀場にて大友が最初に命を
奪ったのは片岡刑事だった。

・前作を超える激しい暴力の
応酬シーンが展開される。

・ところどころに妙な笑いの
間が盛り込まれている。

・本作に登場するヤクザはどこか
コミカルでカッコ悪く描かれてい
るのも特徴的。

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.