【あすなろ三三七拍子】 7/15放送開始あらすじ柳葉利郎・重松清原作

読む目安時間1分15秒

フジテレビ
7/15(火)夜9時放送開始
「あすなろ三三七拍子」の
あらすじ、キャスト、スタッフ情報
をお伝えします!

原作は名作「とんび」の重松清。
※ネタバレ注意

あすなろ三三七拍子キャスト

藤巻 大介(主人公)
・・・柳葉敏郎

松下 沙耶
・・・剛力彩芽

保阪 翔(娘の彼氏)
・・・風間俊介

葉月 玲奈
・・・高畑充希

野口 健太
・・・大内田悠平

藤巻 美紀(娘)
・・・飯豊まりえ

藤巻 広子(妻)
・・・菊池桃子

荒川 剛
・・・西田敏行

原 智子
・・・森口瑤子

山下 正人
・・・ほんこん

齊藤 裕一
・・・反町隆史

原作: 重松清
「あすなろ三三七拍子」

脚本
・・・吉田紀子
(Dr.コトー診療所)
・・・ふじきみつ彦
(偉大なる、しゅららぽん)
音楽
・・・大友良英

演出
・・・土方政人
・・・植田泰史

主題歌
・・・スピッツ
「愛のことば-2014mix-」
作詞:草野正宗
作曲:草野正宗

sponsored link

あらすじ※ネタバレ注意

50才の応援団長の誕生

主人公の藤巻大介(50才)に
ある日、業務命令が下る。

【あすなろ三三七拍子】 7/15放送開始あらすじ柳葉利郎・重松清剛力彩芽

その内容は「廃部の危機にある
あすなろ大学応援団を再興すること」

荒川社長直々の命令だ。

商社マンとしてリストラの危機に
あった大介。

逆らう訳にもいかず大介は社会人
大学生となる。

(実は社長は応援団のOBだった)

応援団といえば一年中学ランに身を
包むのがお約束。

大介も学ランを着込み任務に当たる
ことになった。

娘の彼氏

大輔の娘・美紀はあすなろ大学の
付属高校に通っていた。

【あすなろ三三七拍子】 7/15放送開始あらすじ柳葉利郎・重松清原作飯豊まりえ

大介があすなろ大学に来ることを知り
高校に近寄らないようにと手厳しく
あしらうのだった。

さみしい大介。

妻の広子は困惑気味であるが、
内心夫のことをとても心配している。

【あすなろ三三七拍子】 7/15放送開始あらすじ柳葉利郎・重松清原作

ある日のこと、娘の美紀がなにやら
金髪のチャラ男と道端でキスをして
いるのを目撃してしまった。

大ショックを受ける大介。

しかも、そのチャラ男はのこのこと
大介の自宅にあいさつにくる。

チャラ男の名前は翔といい、人柄は
いいのだがとにかく浮ついている。

かわいい娘に手を出された憤りが
抑えきれない大介。

翔があすなろ大学の学生であること
を知った大介。

ついつい勢いに乗って口走って
しまった。

「娘と交際したければ応援団に入れ!」

実際、部員もおらず廃部寸前の
応援団を立て直すには部員を確保
する必要があったのだが・・・。

sponsored link


今後の展開

第1話がまだ放送されていないため
原作を頼りに書き進めてみます。

ストーリー展開としては、中年も
入り混じった青春群像劇です。

笑いあり涙ありのヒューマンドラマ
となっています。

ですから、暗いシビアな展開を迎え
ることはありません。

重松清さんの原作ですから、どこか
温かみのある、弱っている人を応援
してくれる作品です。

安心して観ることができるドラマに
なっていることは間違いありません。

ここ最近は刑事ものなどが流行し、
時にはグロく悲惨なストーリーも
多かったように思います。

そういったドラマに疲れている人
には、特におすすめできますね。

原作者の重松清さんの腕前は
「とんび」でも証明されています
から、そこも楽しみのポイントですね。

ロケ地は千葉県の麗澤大学
(れいたくだいがく)との情報。

もし、近くに寄ることがあれば
撮影に遭遇できるかも。

個人的には剛力彩芽さんを見て
みたいですね。

7/15(火)夜9時の放送開始を楽しみ
にしたいと思います。

まとめ

・柳葉敏郎が地上波で主演を務める
のは15年ぶり

・原作者は「とんび」「ナイフ」
「包帯クラブ」などの名手・重松清

・テーマは青春群像劇

・50才の応援団長誕生という
コミカルなテーマ

・笑いあり涙ありの展開で安心して
視聴できるストーリー

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.