映画あしたのジョーのあらすじ・ネタバレ・結末・山下智久主演

読む目安時間1分20秒

「打つべし、打つべし!」
命を削り、自らを追い込み続け、
ボクシングに青春を捧げる若者たち。

ジャニーズのエース山下智久を
主演に迎え、永遠の名作マンガ
「あしたのジョー」を実写化。

互いの死力を尽くした戦いの結末
は一体どうなるのか?

あらすじ・キャスト・相関図を
バッチリお伝えします。

※ネタバレしています。

 

 

sponsored link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link

キャスト・スタッフ

矢吹丈(主人公)
・・・山下智久

力石徹(ライバル)
・・・伊勢谷友介

白木葉子(財閥の娘)
・・・香里奈

丹下段平(ジョーのトレーナー)
・・・香川照之

西寛一(マンモス西)
・・・勝矢

ウルフ金串
・・・虎牙光揮

サチ
・・・畠山彩奈

食堂の親父
・・・モロ師岡

食堂の女将
・・・西田尚美

安藤洋司
・・・杉本哲太

花村マリ
・・・倍賞美津子

白木幹之介
・・・津川雅彦

監督
・・・曽利文彦

原作
・・・高森朝雄
・・・ちばてつや

主題歌
・・・Show Me Love
・・・宇多田ヒカル

sponsored link

あらすじ※ネタバレしてます

天才の卵

舞台は、貧しさや苦しみを背負
った人々が集うドヤ街。

※ドヤ街=日雇い労働者が集まる
街のこと。ドヤ=宿(やど)を
逆さまに読んだ隠語。

明日の希望もなくその日暮らしを
送る少年ジョー(主人公)。

ジョーを演じるのはやまぴー。

ある日、食堂でヤクザ者と喧嘩を
起こしたジョー。

その喧嘩っぷりから天賦の才を見出
した男・丹下段平(香川照之)。

今ではただのだらしないろくでなし
の段平は元プロボクサーだったのだ。

かつて自身が挫折したボクシング
チャンピオンの夢をジョーの中に
感じ取るのだった。

しかし、さんざん暴れまわったジョー
は逮捕され、少年院送りとなった。


ライバルとの出会い

少年院でも、腕っぷしにより
他の少年を圧倒するジョー。

しかし、後のジョーの人生を決定
する男と出会う。

それが、天才ボクサー力石徹
(伊勢谷友介)だった。

ボクサーとしてすでにチャンピオン
クラスの実力を持つ力石。

調子にのっていたジョーだったが、
力石の拳の前にあっけなく沈む。

そのパンチは、まさに天才の
パンチだった。

ボクシングとの鮮烈な出会い。

独居房に入れられたジョー。

それまで相手にもしなかった、
段平から届く手紙に書かれた練習法
を実践するのだった。

そして、少年院内で更生を目的とした
ボクシング大会が開催された。

主催者は、力石の後援者である財閥の
娘の白木葉子(香里奈)。

力石により徹底的に痛めつけられる
ジョー。

誰もが力石の勝利を確信する中、
ジョーの拳が力石を捉える!!

それは、団平から教わった必殺の
クロスカウンターだった。

圧倒的不利な状況からダブルノック
ダウンによりジョーと力石二人とも
マットに沈むのだった。


ボクシングへの挑戦

ジョーより先に少年院を出る力石。

2014-12-19_042025

白木財閥の後援により恵まれた環境
の中、連戦連勝の力石。

一方、少年院を出所したジョーを
迎えたのは橋の下の掘っ立て小屋の
丹下ボクシングジム。

団平とともにボクシングを磨いて
いくのだった。

ジョーもまた勝利を重ねていく。

2014-12-19_042123

ジョーの必殺技は、かつて力石を
仕留めたノーガード戦法からの
クロスカウンターだった。

ボクシングにおいて先をいく力石
は、ついにチャンピオンベルト獲得
に王手をかけた。

しかし、力石の胸にはある思いが
秘められていた。


ライバル対決

力石の秘めた思い。

それは、ジョーと決着をつけること
だった。

素人同然だったジョーのパンチに
沈んだ経験をそのままにしておく
ことはできなかった。

男の戦いの決着をつける。

世界タイトル戦の前に、ジョー
との再戦をのぞむ力石。

ジョーもまた、力石との再戦を
望んでいた。

力石の真意が理解できない葉子
は、試合を阻止すべくジョーに
条件を提示する。

条件として組まれた試合に勝利
したジョー。

力石とジョーの試合が正式に
決定する。

ジョーとの体重差を埋めるべく、
限界ギリギリの減量を行う力石。

文字通り命を削るトレーニングだった。

そして、運命のゴングは鳴らされた。

試合は壮絶を極める。

ボクシングテクニックにおいて
力石の実力はジョーを圧倒していた。

ジョーが力石に勝利する方法は
たった一つだった。

それが、必殺のクロスカウンター。

ラウンドを重ね、ボロボロに傷つ
いたジョーに最大のチャンスが訪れた。

この一瞬を逃すまいとジョーから
放たれたカウンター。

ついに、力石を倒す瞬間が訪れた
かと思いきや。

ジョーの必殺のカウンターを見切っ
ていた力石。

マットに沈み、天井を仰いだのは
ジョーだった・・・。

力石の勝利で試合は終わった。

お互いの健闘をたたえ合い、
握手をしようとする二人。

だが、その手は交わされず、
力石は倒れ込んだ。

限界を超えたトレーニングと、
ジョーとの壮絶な戦いの末に、
力石はこの世を去った。

ジョーとの戦いのために命を
ひきかえにしたのだ。

エピローグ

力石の死のショックのためか、
ジョーは街から去っていた。

その行方を誰も知らなかった。

一人、力石の墓参りに訪れた
葉子。

力石の墓には、見覚えのある
花が添えられていた。

その花はジョーが供えたもの
だと確信する葉子。

そして、ジョーとの再会も
確信するのだった。

エンドロール

 

 

⇒ネタバレ記事がまだまだあります♪

 

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.