【映画 もののけ姫】完全ネタバレ☆あらすじ・結末・声優・宮崎駿ジブリ

読む目安時間1分30秒

スタジオジブリ宮崎駿監督
「もののけ姫」1997年上映

ストーリー全体のあらすじを
お伝えします※ネタバレ注意

sponsored link

主題歌・キャスト

主題歌「もののけ姫」
作詞 宮崎駿
作曲 久石譲
編曲 久石譲
歌 米良美一

キャッチーコピーは「生きろ」
作:糸井重里

声優

アシタカ 松田洋治

サン 石田ゆり子(もののけ姫)

エボシ御前 田中裕子

ジコ坊 小林薫

モロの君 美輪明宏

乙事主 森繁久彌

カヤ 石田ゆり子

甲六 西村雅彦

ゴンザ 上條恒彦

トキ 島本須美

山犬 渡辺哲

ヒイさま 森光子

タタリ神 佐藤允

牛飼いの長 名古屋章

病者の長 飯沼慧

キヨ 香月弥生

ジバシリ 冷泉公裕

牛飼い
近藤芳正
坂本あきら
斉藤志郎
菅原大吉
冷泉公裕

たたら場の女
藤貴子
山本郁子

エミシの少女A 島本須美
エミシの少女B 飯沼希歩

sponsored link

あらすじ※ネタバレ注意

旅立ち

かつてヤマトの国との戦いに敗れ、
遠く森の中で密かに暮らしていた
エミシの一族。

いずれエミシ一族の長となることに
なっていた主人公アシタカだったが、
大イノシシに襲われ右腕を負傷する。

大イノシシはタタリ神となっており、
アシタカの右腕は呪われてしまう。

村の長老ヒイ様から呪いを解くために
も西へ向かうよう告げる。

西の国で何が起きているのか?

自ら確かめるべく、相棒の鹿ヤックル
とともに旅立った。

旅の途中、犬神モロの君に襲われた男
たちを助けたアシタカ。

男たちは製鉄を営むタタラ場の住民で
あり、命の恩人として迎えられる。

タタラ場の女首領エボシ御前と知り合
ったアシタカ。

エボシ御前と犬神は敵対関係にあるこ
とを知る。

鉄の原料である砂鉄を採取するために
は森を削らなければならなかった。

だが、その森はもともとシシ神の森で
ありケモノたちにとっては神聖不可侵
な場所であった。

サンとの出会い

タタラ場に滞在中のアシタカは少女
サンと犬神の襲来に遭遇する。

少女はモノノケ姫と呼ばれており、
人間でありながら山犬に育てられ、
森を破壊する人間を憎んでいた。

サンとエボシ御前の一騎打ちに
割って入ったアシタカは村の者の
銃撃を受け負傷する。

呪いの力によるものか、強靭な
生命力でサンを担いで山を登る
アシタカだったが気絶してしまう。

一度はアシタカの命を取ろうとした
サンだったが、かすかに意識を取り
戻したアシタカの言葉に思いとどま
る。

再び気絶したアシタカの命運を、
サンはシシ神に託すことにした。

シシ神は生命の生死を司る神でも
あったのだ。

sponsored link


シシ神の首

シシ神はアシタカの傷を治し、
生命を吹替えさせた。

人間の存在を快く思わない新たな
ケモノが現れる。

乙事主(おっことぬし)と呼ばれる
猪の神は仲間を引き連れ人間との
戦いを始めようとしていた。

一方、人間たちもまたケモノたちへ
戦いを挑もうとしていた。

不老長寿の薬となると言われている
シシ神の首を狙うジコ坊と手を組ん
だエボシ御前。

食い止めようとするアシタカだった
が戦いは始まってしまう。

「タタラ場と森が共生する方法は
はないのか?」

神々と人間が共に生きる道を求めるよ
うエボシ御前に伝えるアシタカ。

だが、アシタカの願いは叶わず、
ジコ坊はシシ神の首を鉄砲で仕留め
入手に成功する。

戦いの終わり

首を奪われたシシ神の暴走が始まる。

生と死を司るシシ神は、首を奪われ
たことで死を司る神へと変貌する。

触れるもの全ての命を奪い取り、
森の自然全てを枯れさせてしまった。

留まることを知らないシシ神を鎮める
ため、アシタカとサンはジコ坊から
シシ神の首を取り返す。

首が戻ったことでシシ神の暴走は収ま
り、枯れ果てた自然も息を吹き返す。

壊滅的な打撃を受けたタタラ場の村
だったが、再び一からやり直そうと
村人に告げるエボシ御前。

エンディング

アシタカとサンは互いに惹かれあって
いた。

アシタカという初めて愛することがで
きる人間をみつけたサン。

しかし、それでも人間すべてを許す心
を持つことはできなかった。

それでも構わないと告げるアシタカ。
サンは森で生きることを、自分は
タタラ場で生きようと伝える。

互を活かし共に生きる道をなおも
求めるアシタカ。

傷ついた右腕の呪いも消え、
再会を約束し二人は別れる。

エンドロール

>>借りぐらしのアリエッティの
ネタバレはこちら<<

モノノケ姫まとめ

・自然と人間の共生を探る宮崎駿
の姿勢がストーリー全体を貫いている。

・蔑まれ、軽んじられてきた者への
慈しみが随所に見られる。

・どうすれば共に生きることができる
のか?明確な答えは打ち出されていな
いが、道を求め続けることに希望が
託されている。

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.