全国高校サッカー2015優勝候補予想と注目の対戦カードを見逃すな!

読む目安時間1分50秒

 

>>2016年の優勝候補予想はこちら<<

 

毎年やってくる一番寒くて
一番熱いシーズン。

厳冬の厳しさもどこ吹く風。
それが、全国高校サッカー選手権!
今年で93回目の大会となりました。

・2015年の優勝候補

・注目の対戦カードベスト3

各チームの戦略や特徴など
予想を交えながら特集しています!

>>2015年高校サッカー注目の選手たち<<

>>決勝までの対戦カード一覧と結果速報<<

 

 

sponsored link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link

ずばり優勝候補は?

サッカーというスポーツは
常にまさか?の連続。

天皇杯の試合でも高校生がプロに
勝ってしまうことが決して不思議
ではない世界です。

ですから、どんなに強豪といわれ
ようが、あっさり初戦敗退なんて
こともある訳です。

じゃあ予想する意味なんかあるの
かよ?と言われてしまいそうです
が・・・。

そこはそれ、やっぱり観戦を楽し
みたいですからね!

より熱く試合を観戦するためにも
独断と偏見と世間の評価を取り入
れつつ、優勝候補を予想します!

優勝候補大本命

優勝候補大本命は、
東福岡高校です。

早速、まさかが起きてしまいました!

1/3 3回戦 静岡学園相手に
3-0で大敗。。。

Jリーグ内定組を抱えていて
なお、この大差での敗北・・・

やはり、サッカーはチームプレイ
であり、「まさか」の連続ですね
( *`ω´)

2年連続16回目の出場と、実績的
には文句なしです。

全国高校サッカー2015優勝候補予想と注目の対戦カードを見逃すな!

ユニフォームの色も鮮烈で、
赤の軍団かのごとく勝利をもぎとる
姿は恐怖すら覚えます・・・。

東福岡高校のサッカーの特徴と
いえば、なんといっても爆発的な
攻撃力にあります。

私個人の感想で言えば、かつて
スペインリーグで大活躍した
ロナウジーニョ率いるFCバルセロナ
を彷彿とさせる爆発力です。

その中核を担うのがMF増山朝陽
(ますやまあさひ)選手です。

増山選手は和製クリスチーアーノ
・ロナウドとの異名を持ち、
Jリーグ・ヴィッセル神戸に内定。

増山選手のプレー見たさに試合会場
に訪れる観客も少なくありません。

チームとして、
守備に若干の甘さを抱えています
が、それを大きく上回る攻撃
サッカーは見もの。

2014年夏のインターハイも見事
に完勝した実力を前にすると、
対戦相手はまともなサッカーが
機能しないかも。

世間の評価としても東福岡を
優勝候補からはずすことはできま
せん。

その優勝候補が第1試合から
登場しますよ!

sponsored link

優勝第二候補

東福岡高校に対抗するチームは
果たしてどこか?

私の予想はずばり
石川県星稜高校です!

石川星稜サッカー全国

覚えていらっしゃる方も多いと
思いますが、星稜高校は昨年の
準優勝高です。

あと一歩が及ばず優勝を逃した
悔しさはチーム全員が持ってい
ることでしょう。

そしてなにより、私が第二候補
にあげる理由として、昨年の
準優勝メンバーが今年もほぼ残って
いること!!

つまり、実力者であり全国経験者
がそのまま天下取りに動こうとし
ている訳です。

しかも!

準優勝でスタメンだったメンバー
を超える人材も数多く登場。

昨年以上の実力を兼ね備えた
チーム編成になっています。

大注目のFW森山泰希選手は
今年も健在です。

期待以上の大活躍をしてくれる
ことでしょう。

2015年全国高校サッカー選手権
優勝第二候補は石川星稜高校です。


優勝第三候補

優勝第三候補は千葉代表
流通経済大学附属柏高校です。

2014-12-03_134943

流経大柏は2007年の優勝候補。

また地区予選では全国常連校
である市立船橋を撃破しての
全国進出。

チームの特徴は、試合運びが
とにかくしぶとい!

しつこくしつこく、粘り強く戦い
続けることで、相手チームの疲労
を誘い出します。

いうなれば「泥臭いサッカー」が
流経大柏サッカーの特徴。

チームを牽引するのは、
DF小川諒也選手。

小川選手の実力は折り紙つきで、
すでにJリーグ1部チームからの
勧誘を受けています。

うまく綺麗にまとまった近代
サッカーではなく、ひたすら
ゴールを狙う姿は勝敗を超えた
感動すら与えます。

「負けないサッカーではなく
勝つサッカー」

高校生らしい情熱的なサッカーが
期待できそうです。

優勝第三候補は流経大柏高です!


注目の対戦カードベスト3

注目度第3位

【1回戦】12月31日水

流通経済大柏高(千葉)
vs
作陽高(岡山)
<フクダ電子アリーナ>

超実力高同士のぶつかりあい
といえばこのカード。

岡山作陽は2006年の準優勝が
ベストマーク。

流通経済大柏高と岡山作陽高は
最も激しい潰し合いのカードで
あり、超高度な試合展開が予想
されます。

個人的にみるところ、同点による
PKで決着がつくのではないかと
考えています。

それだけ実力が伯仲している
チーム同士です。


注目度第2位

【2回戦】2015年1月2日

鹿児島城西高(鹿児島)
vs
星稜高(石川)
<NACK5スタジアム大宮>

捲土重来、石川星稜の今年の
実力を図るカードとなりそうです。

しかし、一方的な試合展開になる
かと思いきやそうでもなさそう。

鹿児島城西は2年ぶり5回目の
全国出場。

2008年には準優勝を飾っており、
決してあなどれる相手ではあり
ません。

鹿児島といえば鹿児島実業が
すぐに思い浮かびますが。

その強豪を破っての出場です
から、見逃してよいカードでは
ないですね。

注目度第1位

【1回戦】12月30日火

三鷹高(東京B)
vs
東福岡高(福岡)
<駒沢陸上競技場>
<NACK5スタジアム大宮>

初日1回戦第一試合からなぜ
ぶつかってしまったのか?

都立三鷹高校と超優勝候補
東福岡が激突してしまいます。

そもそも、なぜ三鷹高校が全国に
出場できたのかすらも奇跡と言われ
ています。

三鷹高校といえば都立の進学校
ですが、全国レベルで言えば
はっきり言って無名でしょう。

誰よりも三鷹高校のチームメイト
自身が自覚しているはず。

だからこその開き直りと番狂わせに
期待したいのは私だけでしょうか?

未知数であり、データ不足であり、
予測不能であり・・・。

そんな三鷹高校の驚異のポテン
シャルをみせつけるか?

はたまた東福岡の圧勝で試合が
成立しないのか?

絶対に見逃せないベストカード
です。

もしかすると、伝説の誕生を
目撃できるかもですよ!?

 

・2015年高校サッカー注目の選手たち

 

・一回戦の組合せ一覧

 

>>天才FW宇佐美貴史の嫁さんかわいすぎww<<

 

2015全国高校サッカーまとめ

<優勝候補予想>

・優勝候補筆頭は東福岡高校

・優勝第二候補は石川星稜

・優勝第三候補は流通経済大柏

<注目の対戦カード>

1、三鷹対東福岡

2、鹿児島城西対石川星稜

3、千葉流通経済大柏高対岡山作陽

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.