6/21黄金列伝・千原兄弟の地獄の過去・引きこもり・バイク事故・再起

読む目安時間2分20秒

6/21放送の黄金列伝(読売TV)
にて千原兄弟の壮絶な過去が
明らかになりました!

お笑いへの挑戦、生死をさまよう事故
芸人仲間の友情など感動エピソードが
満載です。

お笑いを始めたきっかけは兄せいじさん

「やることないなら来い」

当時、進学校に通いながらも不登校
になっていたジュニアさんをお笑い
に誘ったのは兄のせいじさんでした。

それまでお笑いどころかテレビすら
もロクに観たことがなかったジュニ
アさん。

吉本興業の養成所に通っていたせいじ
さんの言われるままに養成所に向かい
ます。

そこで初めて生のお笑いの現場を目撃
し、感動で打ち震えたそうです。

この場所で自分は生涯戦っていきたい
そして、勝ちたい。

電流が走るような深い決意のもと、
高校を3ヶ月で中退しお笑いの世界
へと飛び込んだのでした。

お笑いコンビ千原兄弟誕生の瞬間です。

sponsored link


なぜ不登校になったのか?

京都府福知山市で生まれ育った千原
兄弟。

兄は底抜けに明るいやんちゃ坊主。

弟は決して暗くはないのだが、
どこか繊細さを持つ性格だったとか。

要はジュニアさんは頭の良い悪坊主
だったようです。

周囲から見ても目立つ存在だった
ジュニアさんは、友達の親から疎ん
じられます。

「あの子と遊んではいけない」

友達の親が言った言葉を耳にし、
ジュニアさんは自身に対する周囲
の評価というものを痛感します。

そして、ある決意を固めます。

「周りを見返してやりたい!」

小学校6年生になったジュニアさんは
地元では有名な私立中学への受験を
決意します。

わずか3ヶ月という短期間ながら、
徹底的に勉強を重ね見事合格。

学校は京都共栄学園中学校という
中高一貫校です。

この一事だけで周囲の評価はがらっと
変わったそうです。

俺は俺を馬鹿にした連中に勝った。
満足を覚えたジュニアさんでしたが、
大きな罠が待っていました。

合格することだけが目標になってしま
ったため、完全に燃え尽き状態に陥っ
てしまったのでした。

理解されない自分の不安と苛立ち。

何のために学校に行くのだろうか?
その答えを見出すことができずに、
ついに不登校になってしまったそう
です。

「中学時代は地獄。二度と戻りたくない」
とジュニアさん本人は何度も語っています。

その時期については自叙伝
「14才」に詳しく書かれています。

「冠番組を持つと不幸が起きる」

「冠番組を持つと不幸が起きる」
謎のジンクスを持つジュニアさん。

二度の不幸が降りかかります。

千原兄弟としてめきめき頭角を現し
大活躍の中にありながらジュニア
さんは不幸に見舞われます。

1999年20才で急性肝炎に。

即日、入院手術となり目覚めたら
ここは病院の何階なのだろうと思った
ほどのめまぐるしい状況だったそう。

実際、死のあと一歩手前というくらい
危機的状況だったそうです。

病の危機を乗り越え、東京進出を果たし
さらに活躍の場を広げようとした矢先。

2001年26才でバイク事故。

4日間意識不明の状態に陥り、またもや
生死の境をさ迷うのでした。

事故後の状態もひどく、顔面は崩壊。

事故前のジュニアさん

千原ジュニア地獄の過去

事故後のジュニアさん
バイク事故後の千原ジュニア

目が鼻の位置にずれ、歯を全て失った。
今は差し歯か入れ歯なのでしょう.

バイク事故といえば海外でも人気を持つ
北野武さんも飲酒運転による大怪我を
したことがありました。

事故から復帰した際のたけしさんの
画像がこちら。

事故前
北野武事故前顔

事故後
北野武事故後の顔崩壊

たけしさん本人は元に戻ったものだと
思っていたそうですが、明らかに変形
していますね。

事故直後の記憶をたけしさんが語って
いましたが、眼球がまるまる飛び出て
いるのが自分で分かったとか。

今は義眼を使用しているそうです。

「交通事故死ほど残念な死はない」
という言葉があります。

こうしてお二人の悲惨な様をみると、
本当にその通りだと痛感しますね。

残された家族や友人の悲しみや心配、
無念を想うとなおさらですね。

加害者にも被害者にも不幸しかありま
せん。

自らのボロボロになった姿を見て、
千原さんはお笑いの表舞台から姿を
消そうと深く気を落としたそうです。

sponsored link


お笑い仲間と再起

自殺を考えるほど意気消沈していた
千原さんを救ったのはライバルでも
あるお笑い仲間たちでした。

ジュニアさんのお笑いに対する思いを
誰よりも知っていた仲間たち。

吉本興業の先輩であるダウンタウンを
はじめ多くの仲間が毎日見舞いに訪ね
ては励ましていったそうです。

「もう一度表舞台に立ちたい」

再起の決意をもとにもう一度立ち上が
ったジュニアさん。

崩壊した顔面も整形手術により修復し、
現在の活躍ぶりがあるのでした。

ちなみに、整形手術の最後を担当した
のはあの高須クリニックの高須医院長

ダテにCMやテレビに出まくっている訳
ではないんですね・・・。

千原兄弟の黄金列伝まとめ

・お笑いの世界へと誘ったのは
兄のせいじさん・冠番組を持つたびに不幸が訪れる

・一度目は20才で急性肝炎

・二度目は26才でバイク事故

・自殺まで考えたがお笑い仲間達
のおかげで再起できた。

・壮絶な過去は全て千原ジュニアさん
だけの話だった。

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.