2014年第6回AKB48選抜総選挙ダークホースメンバー予想

読む目安時間1分30秒

2014年6/7(土)
東京味の素スタジアムで開催される
第6回AKB48選抜総選挙。

最早、国民的行事とも風物詩とも
いえる恒例行事となってきました。

昨年の第5回選抜総選挙では、
大島優子さんの二連覇という大方の
予想を裏切り圧倒的票数の差をつけて
指原莉乃さんがセンターの座を射止め
たことも記憶に新しいです。

第6回の今回は80位までをランクイン
の対象としていますが、センターだけ
ではなく、毎年どこかしらにサプライ
ズが生まれています。

これまで世間では名を知られることも
なかったメンバーが大きく飛躍する
この機会にダークホースメンバーを
予想してみました!!

2014-05-05_064835

16位以内のメディア選抜に突き刺さるダークホースは?

第6回選抜総選挙でダークホースとなり
シンデレラガールとなるのは、

ずばり向井地美音さんです。
(むかいちみおん)

mukaichi

プロフィール
1998年(平成10年)1月29日生まれ
現在16歳
埼玉県出身
ニックネーム:みーおん
身長148.5センチメートル
2013年1月15期研究生としてAKB48に加入
1年後の大組閣祭りにてチーム4の
正規メンバーに昇格

向井地美音さんはどんな人物?

向井地美音さんをどこかで見たことが
あるという方もいるかもしれません。

実は彼女、芸能界のキャリアは長く、
子役としても活躍していたのでした。

2006年にフジテレビで放映され
後に映画化もされた大ヒットドラマ
「アンフェア」にて
主演の篠原涼子さんの娘役として
出演していたのです。

当時の画像がこちら

58

ある出来事がきっかけで言葉を話せな
くなってしまった役柄を見事に果たし
ていました。

sponsored link


向井地美音さんが飛躍する理由は?

長い間AKBグループのファンを続けている
人たちの中では、
選抜総選挙での上位メンバーの固定化が
懸念されているのをご存知でしょうか?

またいつも見るあのメンバーが上位
なのか・・・。

そんな見方をされてしまっては、
グループ総体としての人気も
今後の発展も望めないのは火を見る
より明らかです。

実際、握手会での集客の減少から
人気後退を懸念する声も徐々に
大きくなりつつあるようです。

人気商売であるが故に、
誰より大きく懸念しているのが運営
サイドでしょう。

そこで多少強引な盛り上げ、
いわゆるゴリ推しが行われても
おかしくないのが人気商売です。

実際、まだまだ知名度の低い
向井地美音さんですが、
それが故にネット上でみられる
バッシングなどにもさらされて
いません。

非常にピュアな状態にある彼女であれば
こそ、サプライズともなり話題性も
提供できると判断するのでは?

そのような読みのもと、
第6回選抜総選挙にて16位以内に
食い込むダークホースとして
向井地美音さんを予想してみました!

なにが起こるか分からないのが
これまでのAKB48の総選挙です。

1年に1回のグループ最大のイベントを
楽しみにしたいと思います。

sponsored link

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.