池袋ラーメン六感堂の食レポ・おぎやはぎ大絶賛の真相追求!?

私の尊敬する大師匠おぎやはぎさん
のご友人が経営されている池袋
「麺屋 六感堂」さんに訪問して
きました!!

毎週、楽しみにしているラジオ
「おぎやはぎのメガネびいき」
にて、矢作さんが大絶賛。

・化学調味料を使わず
・添加物もなし
・麺にはミドリムシを練りこんでいる

となんともヘルシーなような
不思議な響きのラーメン。

一体全体どんなもんかと思いきや
・・・。

結論から申し上げますと、
今まで食べてきた中で一番うまい!

人生で出会ったラーメンの中でも
最高にうまかったです!

ラーメンで感動したのは初めてです
(`・ω・´)

これは是非とも記録しておきたいと思い、
ブログに書き起こすことにしました。

sponsored link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link

ラーメンのために上京

しかし、矢作さんの口から賞賛される
となんであんなにおいしそうに響くの
でしょうかね?

少し、舌ったらずというか、滑舌の
悪さが逆に効果的なのか、とにかく
おいしそうに聞こえてくるんです。

もちろん、プロ中のプロの話術です
から、引き込む能力は抜群で、素人
の僕が逆らえる訳がありません。

本来、腰が重たい方なので、わざわざ
外食のためだけに出かけることはない
のですが・・・。

矢作さんのほめっぷりが余りにもおい
しそうなのだったもので・・・。

僕は現在関西に住んでいるの
ですが、思い切って東京まで、ただ
ラーメンを食べるためだけに出かけ
ることにしました。

ただのリーマンの身分にはなかなか
辛い出費となるラーメン旅行ですが
・・・。

矢作さんの話術にやられたのと、
日常が退屈すぎて死にかけていた
から、思い切って馬鹿なことをして
みたかっただけです。

「ラーメンを食べるためだけに上京した」
っていうのは、なんかかっこいいような、
中二病的な発想です。

ラーメンのために交通費数万円を
かけることがかっこいいのか馬鹿
なのか・・・。

で、やってきました麺屋六感堂さん

DSC_0017

ご覧のとおりシャレオツです。

池袋駅東口から少し歩きましたが、
ゴミゴミしてなくて逆に安心しました。

なんせ田舎者ですから、人の数が多いと
恐怖心が沸き起こってきます。

「これがラーメンデータベースで
90ポイント以上の評価を受けている
お店か・・・」

(ラーメンデータベースで90ポイント
というのは、食べログでいうと4.5以上
の威力があるらしいです。)

さっさと入ればいいものを、
しばらく店内の様子を伺っていました。

小心者だから、初めてのお店に入る
のに、ちょっと決意が必要なんです。

運がよかったのか悪かったのか、
タイミング的にお客さんが一人も
いませんでした。

腹もすいてきたし、脳裏には矢作
さんのトークが響き渡っていたので、
思い切って突撃することに。

実食

店内はアメカジスタイルとでも
いうのでしょうか、おしゃれで
こざっぱりしていて。

何より嬉しかったのが清潔感が
漂っていたことです。

どうしても、ラーメン屋さんと
いうと、大衆店だからかなんなのか、
掃除がいい加減なお店がたまにあり
ます。

別に潔癖症という訳ではないのですが、
つまようじ入れにホコリが積もってた
りすると、テンションはダダ下がり
です。

料理の中にもゴミが入ってるんじゃ
ないのかと勘ぐってしまうことも。

しかし、六感堂さんにぬかりはあり
ません!

注文は、上京前から決めていた、
「しおSPグリーン麺」をお願い
しました。

調子に乗ってハイネケンも。

ラーメンの登場を待ちながら、
ここに、おぎやはぎのお二人も、
松丸アナも来られたんだなあと
感慨にふけりつつ・・・。

やってきました「しおSPグリーン麺」

DSC_0018

これがおぎやはぎ師匠大絶賛のグリーン麺
かあ・・・。

・美しく透き通ったスープ
・具材を盛り付けるフォルムのセンス
・ほのかに鼻腔をつく磯の香り

もう口に入れる前からおいしいことは
決定しました。

スープが透き通っているという点も、
関西人の心を鷲掴みにする要素ですね。

関西は出汁文化のために、うどんでも
なんでも、やっぱりスープが透き通って
いますから。

そして、実食。

品があって、飽きがこなくて、主張があって
それでいて洗練されていて・・・。

細かいグルメ描写をする筆力がないのが
残念ですが、本当にうまかったです!
(´∀`)(´∀`)

矢作さんのお言葉を借りれば、
「一口目から最後までうまい」との
言葉通りでした。

間違いなく、今まで食べたラーメン
の中で一番うまいです。

リピート確定ですね。

sponsored link

ただし、味の好みは千差万別です。

ラーメンといえば、ジャンクで刺激
のつよい、泥臭いものが好き!
という人には物足りないかもしれま
せんね。

これも矢作さんの言葉ですが、
「丸の内とか恵比寿など、おしゃれな
OLさんがいる土地の方が向いている」
というのは納得できました。

間違いなく大爆発の超繁盛店になる
と思います。

不便といえば不便な池袋のこの
立地はなぜ?
との思いも湧いてきます。

それだけ味に自信があるということで
しょうか。

ラーメンの他にも、ご飯ものも
あったり、週末特別メニューも
あったりで、今後の訪問の楽しみ
が増えました。

たしか使用している水も特別な
ものだったはずなのですが、
残念ながら忘れてしまいました・・・。

これも次回訪問の課題として
おきたいと思います。

ラーメン好きな方も、そうでない
方も、池袋に寄ったついでではなく、
六感堂さんを訪問するために、
池袋に足を運ばれることを心の底
からおすすめします♪

六感堂へのアクセスはこちら

54

住所
:東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモ東池袋 101

営業時間
:11:00~21:00(売切次第終了)
日曜営業
今度は、矢作さんが「やっぱり一番
うまい」と太鼓判を押した、焼肉
スタミナ苑に訪問したいなあ・・・。

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.