HKT48 5thシングル発売決定!センターは?選抜は?宮脇咲良は?

読む目安時間1分40秒

AKB48グループの中でも未だ
破竹の勢いのHKT48。

これまでは年間2枚のペースで
シングルリリースしてきました。

これまでの4枚のシングルは
3月と9月に発売してきましたが
・・・。

なんと、次回シングルは2/11に
発売が決定しました。

発売日も含め、センター、選抜
メンバーの、今後の展開予想など
お伝えします。

sponsored link

5thシングルのセンターは?

4thシングル
控えめI love you!。

このシングルのセンター、メンバー
構成に関しても、ファンの間では
様々な意見が飛び交っていました。

一体センターは誰になるのか?

その点に関して、発表前から様々
な憶測を呼んでいました。

単独センターなのか、あるいは、
ダブルセンターなのか?

そして、センターを選ぶ基準は何に
なるのか?

握手会人気なのか、今後の活躍への
期待なのか?

ファンコミュニティで色々と
議論が交わされていました。

大きな指標としてみられていたのが
AKB48全体で行う選抜総選挙の
結果でした。

選抜総選挙の結果をHKT運営は
どう受け止めているのか?

考慮するのか、独自路線でいく
のか?

総選挙の結果においては、
HKT48では大きな快挙がみられ
ました。

なんといっても、宮脇咲良さん
が第11位へと躍進。

堂々たる結果でAKB48の選抜入り
を果たしました。

この結果には、姉妹グループも
含め、メンバー、ファンからも
大きな驚きの声があがりました。

どのメンバーよりも勢いを感じ
させたのが宮脇咲良さんである
ことに異論を挟むことはできません
でした。

やはり、実質的に一番人気の宮脇
咲良センターか?

そのような声が多かったですね。

そして、フタを開けてみると・・・

4thシングルのセンターとなった
のは兒玉遥さんでした。

HKT発足当初はセンターを努めて
いた兒玉遥さん。

劇場公演でも中心メンバーとして
活躍していました。

しかし、HKT初のシングル発売の
時にセンターとなったのは、
兒玉さんではなく、田島メルさん
でした。

そうした過去の因縁を含みながら、
4枚目にしてとうとうセンターの座を
兒玉遥さんがつかんだのでした。

数年越しのストーリーを感じさせる
展開でしたね。

sponsored link

特に、兒玉遥ファンにとっては
記念碑的な作品になったのでは
ないでしょうか。

4thシングルまでの流れをみると
HKTは飽くまでもHKT独自の基準
で運営が行われているようです。

そなると、5thシングルのセンター
も予想が難しくなってきます。

ファンの間からの様々な意見から
候補を考えてみると、

・兒玉遥単独センター継続説

・宮脇咲良単独センター説

・宮脇、兒玉ダブルセンター説

・サプライズ新センター説

が濃厚なようです。

田島メル、朝長美緒を推す声
は不思議とあまりみられません
でした。

個人的には、宮脇咲良単独センター
説の可能性が濃厚なような気が
します。

なんと言ってもHKTのみならず
AKB全体で見ても群を抜いた人気
の持ち主です。

そのキーパーソンをいつまでも
表に出さない理由はありません。

シングル発売は2月であり、
4ヶ月後には選抜総選挙もひか
えています。

ここで大きく打ち出すことは
宮脇咲良さん個人にとっても
HKT全体にとっても大きな弾みと
なることは間違いないでしょう。

sponsored link

選抜候補はどうなる?

4thシングルの選抜メンバー
にはいくつか疑問の声があが
っていました。

メンバーの一覧をみてみると、

穴井千尋

多田愛佳

木本花音

兒玉遥

指原莉乃

田島芽瑠

朝長美桜

松岡菜摘

宮脇咲良

本村碧唯

森保まどか

山本茉央

神志那結衣

田中美久

矢吹奈子

栗原紗英

合計16名になります。


ファンからの疑問の声があがった
理由は赤字のメンバーです。

この赤字のメンバーは選抜総選挙
圏外のメンバーです。

それに大して、カップリング曲
「私はブルーベリーパイ」
のメンバーには、

・坂口理子

・駒田京伽

・神志那結衣

・栗原紗英

・荒巻美咲

この合計5人でユニットが組まれて
います。

そして、赤字になっているメンバー
坂口理子さん、駒田京伽(こまだ
ひろか)さんは総選挙でランクイン
しています。

いわば、CDのセールスにも大きく
貢献しているにも関わらず、
選抜からもれています。

この点に関して一部のファンから
は、

・不公平じゃないのか?

・選抜の基準が不明すぎる

・なんのためにメンバーもファンも
頑張ってきたのか

・金返せ

などといった意見も飛び交って
いました。

HKTは飽くまでもHKTの基準
で選考する。


その姿勢の一端がここに表れて
いるとも言えそうです。

しかし、ある意味選抜メンバー
の流動性が高いとも言えます。

そう考えると、たとえ今は人気
が出ていなくても、新たなメン
バーにチャンスがあるとも言えそう
ですね。

そうした意見をもとにしてさらに
リサーチをしていったところ。

以下のメンバーが次の選抜候補
ではないかとの声を聞くことが
できました。

・坂口理子

・駒田京伽

・荒巻美咲

以上の3人を推す声がけっこう
みられました。

HKTの傾向として、なんらかの
ストーリーを持たせることが多い
ようです。

そうなると、前回不本意な結果
となった坂口理子さんと駒田京伽
さんは可能性が高そうです。

また、矢吹なこ、田中美久の次に
超若手メンバーの候補として
荒巻美咲さんが考えられるそう
です。

雰囲気はおっとりしていて、
品の良さを感じさせる荒巻さん
はファンも拡大しているとのこと。

なこみくとは違った新たな境地を
開拓してくれそうです。

このようにメンバーの層が広く
厚いところがHKT48の強みと
いえそうですね。


HKT48の5thシングルまとめ

・センター候補は複数説あり

・選考指標としてストーリーの
有無が考えられる

・センター筆頭候補は宮脇咲良さん

・ファンの間で選抜入り濃厚である
と言われているのは坂口理子さん
と駒田京伽さんの二人

・超若手メンバーからの次の刺客
は荒巻美咲さんが候補

1件のコメント

  • マオ

    私は選抜メンバーには総選挙最優先だと思います、希望は山内、今田、岡田
    、栗原、若田部、秋吉、などを選抜に入れてほしいです。アドレスは有効ですよ

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.